FC2ブログ

(仮プレ)≪満月の下で・・・≫ちっちゃなキツネがどっこいしょ!

楼華初結社シナリオ

・意気込み
「私の方がふわっふわっ!のもこっもこっ!ですのっ!」


・戦闘
配置:後衛

優先順位:爺>狐4匹>シンク=チョウチョウ>ミャオメイ

前半は【赦しの舞】で回復に専念する。
狐4匹は一回ずつ、ミャオメイには全力【天妖九尾穿奥義】で攻撃

爺:「お爺さんだからって油断しませんの!」構える

狐:「こん!ここーん!こん!」前足で4匹の狐を指す

シンクとチョウチョウ:「絶対に!ま、負けないですの!」妖艶さと舞に嫉妬しつつ

ミャオメイ:「ちっこくて…か、可愛いですけど…私の毛並みはミャオメイよりつやっつやですの!」仁王立ち指差し


赦しの舞「皆さん元気にな~れですの♪」
マヒ回復「マヒなんて私の舞でぽ~いですの!」
 毒回復「毒さんを浄化しちゃうのですの♪」

天妖九尾穿奥義「私の方がもっふもふですの!」
       「この技を貴女には耐えられますか?」
       「私の…本気を見せるですの!」
       「私は…負けないっ!」

被ダメージ「きゃぁっ!…い、痛いですの…」
     「毒だけで私は倒れませんの!」
     「マヒなんてするワケありません!」

戦闘不能「皆さん…私の分まで…ごめんなさいですの」ぱたり

戦闘終了後:
「や~っぱり私の毛並みの方がいっちば~んですの♪」耳ぴこぴこ動かす
「若藻さん!私達…無事に帰ってきました…」涙目
「皆さん大丈夫ですの!?」周りを見回す


●アビリティ
神秘 天妖九尾穿奥義 ◆◆◆ ×8
神秘 赦しの舞 ◆ ×12
神秘 赦しの舞 ◆ ×12
スポンサーサイト



category
銀雨シナリオ

【仮プレ】バレンタイン2011~エディブルフラワーに想いを込めて~

参加者:神守・楼華

結社【満月の下で・・・】の皆さんと一緒に参加ですの!

作るのは…稲荷寿司型のトリュフですの♪
お花は普段から身につけているヒガンバナ(曼珠沙華)で「葉は花を思い、花は葉を思う」という韓国での意味で相思花とも呼ばれていて花言葉は「想うはあなた一人」等明るい言葉もあるのです。
「む、難しいですの…」
成形に戸惑う

「わ~い♪綺麗に出来たですの♪」
上手く成形し飾り付ける

皆に配りまわる
「やなせさ~ん!ハートと星型のどうぞですの♪」
「シオンさんには大きなトリュフにしたですの♪」
「若藻さん!稲荷型トリュフどうぞです♪」
ついでに皆に感想を聞いて回る

プレゼント
名前:思い出の華
設定:曼珠沙華が添えられている稲荷型トリュフ
category
銀雨シナリオ

【仮プレ】若藻の誕生日~揚げ物パーティ 学園祭の打ち上げも兼ねちゃえ!~


神守・楼華

結社「満月の下で…」で参加

呼び方
一人称:私
年上:~さん
同い年、年下:~ちゃん、~くん
神崎・優:ゆーちゃん


【1】
「やっぱり、最初は油揚げですの~♪頑張るです!」
大量に油揚げ上げていると…
「あ!ゆーちゃん!つまみ食いはだめですの~!」

「あ、とり天でも作って食べてみるですの~♪」

こっそりと大皿にケーキの様な形に稲荷寿司を盛る
「ふふ♪喜んでくれるかな?」

【2】
「若藻さん!お誕生日おめでとうですの~♪」

大量の稲荷寿司を隠しながら
「はいっ!お誕生日祝いですの!…て、また!ゆーちゃん!これは若藻さんのですの~!」
半泣きしながら叫ぶ

「え~と、気を取り直して…お誕生日おめでとうです!若藻さん大好きですの♪」
category
銀雨シナリオ

(仮プレ)夏影墜つる、蠱惑の響き

【心情】
男を誘惑して食べるなんぞ許さんな!

【作戦】
隠れて店を監視目標が店に入った時点で即走って連絡をしに行く

【戦闘】
配置:前衛

連絡後に追い込む場所の中央に立って皆の盾兼集合する為の時間稼ぎをする。
「いらっしゃいませ…さぁ、逆におもてなしをしてやろう」
とニヤリと口元を釣り上げイグニッションする。
※基本攻撃のみHPが4/1になったらクルセイドモードを使用

攻撃された場合は直ぐに双長剣でガード
「まだまだ、おもてなしはこれからだ!」

集合後からアビ使用
「黒き手で散々食べた者達の苦しみを味わうが良い…」

歌い始めたら即接近して通常攻撃もしくはダークハンドで阻止する。
「私たちがおもてなしをするからお前は客は黙ってな!」

トドメ後
「楽しかったか?…って聞こえているわけないよな…」


【戦闘終了後】
破損した物があれば、路地にの辺にあるゴミ箱に隠す。
「これでよし…誰かが来ないうちに退散するか」
敵が居た場所を振り向きざまに見て。
「安らかに眠れよな?」


●アビリティ
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×12
気魄 クルセイドモード ◆ ×12
category
銀雨シナリオ

(仮プレ)クセのなる美味さ

【心情】
お菓子が好きなのは良いですが食べ過ぎに注意ですの!


【戦闘前】
所持品:箒と首からぶら下げれる懐中電灯

お菓子の袋やカスで滑らない様に周りに気にして箒で退ける
『これじゃぁ皆さんが危ないですの!!』

【班】
リビングデッド達


【戦闘】
位置:前衛

石化したリビングデッドを優先に天妖九尾穿で攻撃
『本当の妖狐の力を見せてあげるですの!』

封術の間は接近戦
『私の舞は戦う時にでも使えるのですよ…』

全体にダメージが多かった場合に封神十絶陣を使用(封術では無い時)
『皆さんには癒しを…敵には壮絶な痛みを…』

攻撃来たら防御
『こんなんじゃ…倒れませんの!』


【戦闘終了後】
『お菓子はたまに食べるから美味しいですの♪』

懐から稲荷寿司を取りだし食べる
『やっぱり稲荷寿司が一番ですの~♪』

『はっ、一応またリビンデッドと地縛霊が出ない様に…』

『皆さん…安らかに眠って下さいですの…』
ゆっくりと舞ながら鎮魂歌を歌う。


●アビリティ
術式 封神十絶陣 ◆ ×12
神秘 天妖九尾穿改 ◆◆ ×8
category
銀雨シナリオ